息子の意思・親の意地 合宿での息子のプレー
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |

合宿での息子のプレー

昨日の続きですが、

合宿を見に行った際、

15分程度でしたが国学院のBチームの試合に

息子が出ました。

遠めでしたが、親馬鹿なのでしょう

ずっと息子を目で追っていました。

プレーはとゆうと、

何をしようかと考えていない。

パスミスやキャッチミスをしないようにが、

全面に見えたスタートでした。

その後見ているとパス回しから

もう1度自分に来たらなにかやろうと思っているのですが

先にプレーが進みボールがもどってこない。

もどってきたときはディフェンスを寄せての

サイドへのパスを出し、シュートへ貢献できましたが、

まずもらってからのプレーでしかないのが現状でした。

中学生のときは自分がプレーの起点でやってきて

周りに同じレベルのチームメイトがいなっかったせいもあるのでしょう。

プレーを見ていて何をしたらいいのかと壁にぶつかっている模様。

その日メールで息子と会話し、私のアドバイスとして

45°の立ち位置が近い、2歩後ろで立ち1歩前へ出てパスをもらうようにと

1歩の動きを覚えれば出だしの動きのきっかけになればと思い

メールしました。息子の返事は「はい、わかりました」と帰ってきました。

えらい素直な返事やなぁ、本間にわかったんかなぁと。

帰ってきたらまたいろいろと聞いてみます。

体力だけでも必ずついて帰ってくるはずです。

あせらず見守って行こうと思っています。
スポンサーサイト

| ハンドボール | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://handoyaji.blog130.fc2.com/tb.php/26-b62a1309

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。